福岡自然農園の日々の作業、出来事など関口が綴ります。

   ふ く お か し ぜ ん の う え ん
コピー (2) ~ コピー ~ 修正後ロゴ.j切り抜きのコピー.jpg
h_Gradation06.jpg

農園日記

2012年  6月

IMG_7926.JPG

IMG_7950.JPG

IMG_7998.JPG










6月はいよいよ田植えの季節です。

耕うん:まず、田んぼを耕運機でたがやします。

→あぜシート張り:水漏れしそうな箇所にあぜシートを張ります。昔だったらあぜ塗りですね。

→しろ掻き:耕うんした田んぼに水を張って、その中を耕運機でたがやします。

→田植え:並木状に田植え機を使って。初心者がやるとよれて曲がってしまうことも…

→はざ植え:機械で植えられない場所は手作業です。やはり腰にきますね。

→草引き:除草剤を一切使用しないので油断大敵です。田植え直後から草が生えてきます。「イグサ」や「ひえ」は収量に大きな影響を及ぼします。「ころがし」(写真参照)なども使いながら毎日の作業になります。